身近な物でできる?災害ライフハック

災害時に使えるライフハックがありますので、ぜひ覚えておきましょう。

ツナ缶と缶切り、着火装置とティッシュを用意したら、ティッシュを半分に切って捻ってツナ缶の高さの2倍くらいの長さにしておきましょう。

缶切りで上部に少しだけ穴を開けたら、作ったティッシュを差し込んで油を吸わせて、着火装置で火をつければ簡易ランプを作る事ができるのです。

火が消えたら、ティッシュを取り外せばツナ缶の中身は食べられるという事ですよ。

電気が点かなくて炊飯器が使えないという場合には、お米と水とジップロックと鍋を用意して、ジップロックの中にお米と水を入れて、鍋の中にも水を入れて沸騰させた中にジップロックごと入れればガスで炊飯する事ができますよ。

ライフハックを行う際には自己責任で、怪我や火傷をしないように注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です