実際に役に立つ防災グッズとは?

災害時には食料品など必要な物資が売り切れてしまい不足しがちですから、防災グッズをきちんと準備しておきましょう。

停電した時のために乾電池を複数準備しているという方も多いかもしれませんが、使用期限は数年で切れてしまうと言われていますし、缶詰の賞味期限は3年くらいですから、用意した防災グッズの期限を再確認してみましょう。

災害用の充電器も、当時用意した端子と現在の機器の規格が一致するかどうかチェックしたり、期限のない防災グッズも経年劣化は起こり得るので、数年前に準備したからと言って安心せずに、使えるかどうか見直す事が大切なのです。

防災のために最低限、水と食料の他に用意した方が良い物は、防寒具や雨具、ラジオとライト、ロープやホイッスルはあると便利ですし、ヘルメットも家族の分を準備しておきましょう。

https://youtu.be/P5WOglJf_ZE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です