在宅避難で気をつけるべき事とは?

災害時に避難所ではなく在宅での避難を検討しているなら、どんな事に気をつければ良いのでしょうか?

災害時にはライフラインが使えなくなってしまう事が考えられるため、水や非常食を備えておいたり、必要なら給水ステーションから貰うための水用のポリタンクを準備しておきましょう。

各種生活用品や衛生用品も備蓄しておき、マンションなど集合住宅での避難では排水ができない事が考えられるため、非常用トイレを用意しておくと便利ですよ。

自宅で安全に避難するためには家具の転倒防止対策を行ったり、窓ガラスにフィルムを貼り付けて飛散防止の対策をしたり、自宅の耐震性を高める対策もしておくと良いでしょう。

家族みんなで防災について話し合っておく事が大切ですから、在宅避難のための準備をしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。