スーパーポリス 窓用防犯フィルム

空き巣の犯行手口は窓からの侵入の手口が最も高く全体の73%を占めています。しかし、防犯ガラスに変えますと1枚10万円以上、ガラス全面にフィルムを貼りますと1枚5万円程の金額がかかってしまいます。

しかもガラス破りはガラス全体を破壊するわけではなくクレセント錠の近くに小さい穴をあけ、工具や手で開錠し窓をあけます。

そのためこちらの商品ではクレセントから手の届く範囲を強度の高い防犯フィルム(スーパーポリス)で補強し、余った予算で補助錠や防犯アラームを利用し、さらに別の場所を補強するといった対策をとることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です